カスタムトリシティ300 カスタム

トリシティ300 カスタム

みなさんこんにちは。ついに寒波が到来し、バイクに乗るのも億劫になってきました。

雪は降らずとも北風が骨身に染みますね。

話は変わりますが、トリシティ300が3台も並ぶとかなり迫力がありますね。何が凄いって合計9輪ですからね。

普通バイク3台ならべても9輪にはなりませんからね。

さて今回はトリシティ300のカスタムです。今回はユニークな工夫が施されており参考になれば幸いです。

まずはUSB電源の取り付けです。「え?どこにUSB電源あるの?」とh思われた方もいらっしゃると思います。

実はこのミラーに共締めしているバーこそがUSB電源なのです。

ちなみにこんな感じになっています。クランプバーとUSB電源が2in1になっているのはスマートですね!

続いてETCの取り付けです。アンテナはFカバーの中に。

画像の右上で配線が伸びているのがインジケーターです。

さて続いてはドライブレコーダーの取り付けです。

まずはドラレコ本体ですが。この画像のようにETC本体と共にシート下に収納されています。

Rカメラはナンバーボルトからステーを伸ばし取り付けました。それとRキャリアも取り付けました。

さらにFカメラはカウルを穴あけ加工しそこからカメラが撮影できるようにしました!

純正でここに取り付いているようにも見えます。

個人的にはスターウォーズに出てきそうな面構えになった気がします!笑

ちなみに作業中の画像です。カウルの下は配線だらけでかなり混雑しております。                                   ここまでカウルを外すとトリシティ300のフロントの足回りがよく観察できたので大変勉強になりました。

 

今回はここまでです。ドライブレコーダーのFカメラの取り付け位置はユニークで良いアイディアだと思います。

トリシティ300にドラレコの取り付けを考えているのでしたら是非YSP熊谷にご相談ください。

今回紹介した取り付け方法以外も対応致しますのでよろしくお願いします。

ではまた次回のブログでお会いしましょう!