トリシティ155 ローダウン&SP忠男マフラーの取り付け (・∀・ )

どうもみなさんこんにちは。連日天気のいい日が続きますね(*’▽’)カスタムしたトリシティのエンブレムも心なしかいつもより輝いてますよね!
早速本題に移りたいと思います。タイトル通りトリシティ155のローダウンとマフラーの交換です。

まずこちらのウイルズウィン製ローダウンサスペンションの取り付けからです。40mmダウンですのでこれだけでもかなり下がるのですが・・・。なんと今回は足つき性マシマシでさらにシートのアンコ抜きもやっちゃいますよ\(^o^)/ローダウンシートは設定が無い為純正をアンコ抜きします。
Before
これが何もいじっていない純正の車高と足つきの状態です。172cm67kgの私でも足ベタにはなりませんでした。かかとが若干浮きます。
After
そしてこちらが40mmローダウンサスペンションとアンコ抜きシートを取り付けて跨った時です!べったり足が着くようになり足元に安心感が出てきました!ここまでしっかり着くのならストップ&ゴーが多い街乗りや渋滞は疲れにくいかもしれませんね!これには私も思わずグッドサイン出しちゃいましたよ。(笑)いいね!
ローダウンサスペンションを入れるにあたり、車高自体が下がるのでサイドスタンドもウイルズウィン製のショートスタンドに変更しました。純正のサイドスタンドの状態で使用すると車体が起き上がり不安定になり危険ですのでサイドスタンドもショートに変更することをお勧めします。
続きましてSP忠男パワーBOX フルS’マフラーの取り付けです。
見てくださいこのエキパイの官能的かつ芸術的な曲げ方を。惚れ惚れしますね(´ω`*)
エキパイを仮組して・・・
ステーも仮組します。

サイレンサーも仮組しクリアランスや位置を確認してから本締めしていきます!取り付けをし音を確認がてらエンジンをかけてみました。

これはいい音しますね。動画も撮って・・・

あれ?動画をアップロードできない・・・?容量が大きすぎたのか・・・?

これは次までの課題にしておきましょう・・・。(多分やらない。)

今回はここまでです。バイクカスタムのご用命はYSP熊谷まで!セロー250ファイナルエディションの試乗車もございますので是非足をお運びくださいね!従業員一同お待ちしております。画像は先輩のラッキーさんです。